稼ぐための 視点を変える本の読み方

099
099
099
099
    商品番号:099

    稼ぐための 視点を変える本の読み方

    形式
    在庫状態 : 在庫有り
    ¥1,300(税込)
    弊社以外のオンライン書店で購入
    【電子書籍】Kindle iBooks Kobo GooglePlay BookWalker honto
    BookLive! ReaderStore eBookJapan DMM ブックパス dブック
    【紙書籍】Amazon 楽天Books honto ヨドバシ
    《試し読み!》

    ■本をたくさん読んでいるけど、「なかなか効果を感じられない……」と感じている人へ

    「稼ぐ力をつける」という視点から、あなたの読書に対する考え方を改革する1冊!
    読書から確実にリターンを得ていくための思考法を紹介します。

    ■「為になった」で終わらせず、読書[=投資]からリターンを確実に得ていくべき

    みなさんはどんな目的で読書をされているでしょうか。
    趣味として、暇つぶしのため、教養をつけるため……とさまざまではないかと思いますが、「仕事に活かしたいから」「自分を成長させたいから」という人も多いのではないかと思います。
    著者はかつての就職先を追われるように退職するなどダメ社員でしたが、読書の方法を変えることで、自分の価値観が大きく変わり、行動が変わったと言います。
    そして外資戦略系コンサルティングファームに転職し、その後投資で資産3億円を築くまでに成長できました。
    その経験を元に、使い古された表現だとしつつも、「読書は手軽で効果的な自己投資である」と主張します。

    筆者は、投資として読書をするのであれば、「あー、面白かった」「為になった」「教養が増えた」で終わらせるのではなく、本からそのリターンを確実に得ていくべきだと説いています。

    本書は、速読などの本を読むテクニックやお薦めの本を紹介するものではありません。
    あくまでも読書に対する「考え方」を変える提案をしたくて書かれた本です。

    この本を読むことで、読書が自己満足の読書で終わらず、「読書を自分のために活かす方法」「お金を稼ぐ力をつけていく方法」がきっと見つかるはずです。

    《本の内容をいくつかご紹介します》

    ■成功した人の今ではなく、成長過程にやったことに注目する
    絶対に成功できる方法などないので、本に分かりやすい答えを求めても無駄です。プロセスをとばして結果だけ求めようとしても、結局うまくいきません。
    本には、答えではなく、たくさんのダイヤの原石、つまりヒントが隠されていると見るべきです。
    本当にやるべきことは、成功した人が今やっていることを真似るのではなく、その人がその人になっていく過程でやっていたことを真似ることのはずです。

    ■自己啓発本から早く卒業する
    モチベーションの燃料になるので、背中を押してもらうには便利だと思います。どんどん利用すべきです。
    でも「本を読まないとやる気になれない程度の夢は、とうていかなえることはできない」のです。
    何事も実践してからがスタートです。お金に換える読書も、自己啓発本を卒業してからが本当のスタートなのです。

    ■読んだ時間の5倍考え、実践には10倍の時間を使う
    たくさん本を読むことが大切なのではなく、「読んだ本の中から、どれだけ深く考え、どれだけたくさん実践したか」が最も重要です。
    「読んでおもしろかった」「ためになった」「新しい情報があった」で満足してしまうと、学んだことを練習せずに、すぐ次の新しいことを学ぼうとします。これでは身につくはずがありません。身についていないものは、他人の役に立てるはずもありません。それではお金はもらえません。
    読書時間ではなく、読書で得た知識をもとに考える時間や実践する時間を増やすのです。これができないうちは、あえて読書時間を減らす、という勇気も必要です。

    ■目次

    序章 速読や多読以外の方法は存在しないのか
    1章 読書はお金を生み出す道具
    2章 お金を生み出す読書の仕組み
    3章 頭のいい人が実践しているお金に変える読書の技術
    4章 お金を生み出すアウトプット読書法
    5章 高速大量インプットするコンサルタントの読書術
    6章 頭のいい人のお金のトレンドを読む技術

    ■著者略歴

    午堂登紀雄(ごどう・ときお)
    1971年、岡山県瀬戶内市牛窓町生まれ。岡山県立岡山城東高等学校(第1期生)、中央大学経済学部国際経済学科卒。米国公認会計士。
    東京都内の会計事務所、コンビニエンスストアのミニストップ本部を経て、世界的な戦略系経営コンサルティングファームであるアーサー・D・リトルで経営コンサルタントとして勤務。
    2006年、不動産仲介を手掛ける株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズを設立。2008年、ビジネスパーソンを対象に、「話す」声をつくるためのボイストレーニングスクール「ビジヴォ」を秋葉原に開校。2015年に株式会社エデュビジョンとして法人化。
    不動産コンサルティングや教育関連事業などを手掛けつつ、個人投資家、ビジネス書作家、講演家としても活動している。

    ※本書は、『お金を稼ぐ読書術』(ビジネス社)を電子書籍用に再編集した内容になります。

    ログインしてレビューを書く事ができます。

    ログインする

    お客様のレビューをお待ちしています。